(MOVIE) ラバージグでカバーを釣る エキップストロンガー 松村寛2016.7

2016年8月にプロズファクトリーから発売予定のエキップストロンガーというジグで利根川のカバーを釣りました。1/4ozとドラクロ3インチの組み合わせが適度の重さとコンパクトさがあり、キャストもスキップも非常にいい感じでしたキツいカバーでも根がかりする事の無い設計で一日使い倒してロストゼロ、実際にバスも良く釣れました。

ところで、ラバージグがテキサスリグやバックスライドノーシンカー、フロッグなどと比較してどこに優位性があるか?ということですが、中層でもボトムでもストラクチャーに絡めてシェイクして使う時で、適度な水押しとラバーによる誘いが出来るところがラバージグが圧倒的にいいところです。

また、ノーシンカー等と比べてもスキップした時にワームがずれてフックポイントが出たりバウンドしすぎてかえってブッシュの裏側に根がかり・・・といったトラブルも少ないこともエキップストロンガーがおすすめな理由です。

商品の詳細ページへ

SANYO DIGITAL CAMERA