プロズチューンデヴァイスに キャスティングオリジナルカラーが登場!

pros_PTD

プロズチューンデヴァイスに
キャスティングオリジナルカラーが登場!

発売以来、好評をいただいているP.T.(プロズチューン)デヴァイスに、今回、スカートの太さや長さ、カッティングを変えた、オリジナルカラーが5種類、リリースされました。

これは、「つり具 キャスティング」スタッフであり、JBやNBCで活躍している北見真人プロが監修したNEWモデル。北見プロは、以前から愛用していたP.T.デヴァイスのスカートを、細くしなやかなラバーに変更することで、よりナチュラルにアクションするスモールラバージグへと変貌させました。また、購入したユーザーが自由にトリミングできるように、スカートを長めに設定。カラーもセットするワームに合わせやすいよう、工夫を凝らしています。

キャスティング岩槻店北見プロ

キャスティング別注カラーの開発担当、キャスティング岩槻インター店の北見真人プロ。

この、P.T.デヴァイスのキャスティングオリジナルカラーは、スモラバをやり込んでいるベテランアングラーも、納得してお使いいただけるでしょう。
■キャスティングWEBサイト


禁断のワカサギ

禁断のワカサギ
いままでなかったリアルなワカサギ系カラー。ピンテールやシャッドテールワームをトレーラーにして、ベイトフィッシュパターンでも使用できます。また山上湖のウィードエリアにもおすすめ。

グリパンヒマワリ

グリパンヒマワリ
フィールドが濁ったから、グリパンよりもアピール力が欲しい…。そんなときに威力を発揮するカラーです。ラバー先端のチャート部分をカットすれば、派手さを抑えたグリパンカラーになります。

ミツバチタイガー

ミツバチタイガー
濁ったときやローライト時に、存在感を高めたい…。そんなときにしっかりとアピールするカラーといえば、チャートリュースです。視認性がよく、チャート系カラーのワームとの相性も抜群です。


究極シナモンブルーフレーク

究極シナモン
ブルーフレーク

近年「神カラー」とも呼ばれているシナモンブルーフレークカラーは、フィールドを選ばずよく釣れています。キラキラ感のしっかり出る青ラメを使用しているので、存在感もあります。

グリパン霞ブルーフレーク

グリパン
霞ブルーフレーク

その名の通り、霞水系では定番といわれるカラー。ハゼやゴリなどボトム付近にいるベイトフィッシュをイミテートできるため、マッディレイクや野池で、とくにおすすめです。


▼通常版プロズチューンデヴァイスの詳細ページへ

カテゴリー: プロズNEWS | プロズチューンデヴァイスに キャスティングオリジナルカラーが登場! はコメントを受け付けていません。

THE KEEP CAST 2017に出展します。

プロズファクトリーは、THE KEEP CAST 2017に出展します!

会場でお会いできるのを楽しみにしております!

ザ・キープキャスト
中部地区最大級のルアーフィッシングフェスティバル
2017年2月18日(土)/19日(日)

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
〒455-0848
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
TEL:052-398-1771

入場料一般 1,000円(税込)/高校生以下 無料

THE KEEP CAST

カテゴリー: プロズNEWS | THE KEEP CAST 2017に出展します。 はコメントを受け付けていません。

(MOVIE) フットボールジグ OPジグの新色 2016.11 松村寛

プロズファクトリーのラバージグであるOPジグに5色の新色が出ました。

これからの寒くなる季節、リアクションバイトを得るために出番の多くなるフットボールタイプのジグです。フック、ガードの角度や本数、ラバーのボリュームやカラーリングなど、すべてにおいて高次元のフットボールジグです。さらに ポッチと呼ばれるワンポイントヘッドを採用し、優れた感度でボトムの感触を伝えるのが特徴です。

▼OPジグの紹介ページへ

カテゴリー: プロズMOVIE, プロズNEWS | (MOVIE) フットボールジグ OPジグの新色 2016.11 松村寛 はコメントを受け付けていません。

(MOVIE) 晩秋〜初冬の霞ヶ浦攻略 2016.11 松村寛

晩秋~初冬の霞ヶ浦攻略ということで、グレイトジグによるスイミングの釣りを解説しています。トレーラーにするシャッド系ワームの大きさや色を変えてエキップハイブリッドグレイトで横の動きを演出しています。この日は寒くてバイトが浅く、ミスが多かったのですが、それでも5バイトとることができました。通常ではハードルアーが投げにくい、そんな場所ではこのジグが特におすすめです。

▼エキップハイブリッドグレイトの紹介ページへ

SANYO DIGITAL CAMERA

カテゴリー: プロズMOVIE, プロズNEWS | (MOVIE) 晩秋〜初冬の霞ヶ浦攻略 2016.11 松村寛 はコメントを受け付けていません。

【みんなの釣果報告】埼玉県の常連インパク さんより釣果報告です!

埼玉県にお住いの、「みんなの釣果報告」の常連インパクさんより釣果報告がありました!
インパクさん、いつもありがとうございます。

<インパクさんよりコメント>
2016年9月

霞ヶ浦水系でOPジグ1/4オンスのブラック、シュリンプカラーを使いグッドサイズのバスを含む3本釣ることが出来ました(≧▽≦)

OPジグ1/4オンスは相変わらずいい仕事をしてくれます♪
ラバージグならではの醍醐味というのがあると思いますが病みつきになりますね(笑)
これからもラバジを使いたくさんのバスと遊んでもらえるように頑張ります(o´∀`)b 

dsc_2732

dsc_2730

dsc_2727

▼オーピージグ(OP-jig)の商品詳細ページ

カテゴリー: みんなの釣果写真, プロズNEWS | 【みんなの釣果報告】埼玉県の常連インパク さんより釣果報告です! はコメントを受け付けていません。

W.B.S.最終戦でプロズファクトリープロスタッフ松村寛チームが準優勝!

W.B.S.最終戦でプロズファクトリープロスタッフの松村寛チームが準優勝しました。

そして、10/15-16土浦新港で行われるW.B.S.クラシック出場権も獲得しました!


W.B.S.クラシックでは優勝を狙い、かつ楽しんでほしいと思います!

※松村寛プロの最終戦のブログはこちらから

※写真提供W.B.S.

カテゴリー: プロズNEWS | W.B.S.最終戦でプロズファクトリープロスタッフ松村寛チームが準優勝! はコメントを受け付けていません。

(MOVIE) ラバージグでカバーを釣る エキップストロンガー 松村寛2016.7

2016年8月にプロズファクトリーから発売予定のエキップストロンガーというジグで利根川のカバーを釣りました。1/4ozとドラクロ3インチの組み合わせが適度の重さとコンパクトさがあり、キャストもスキップも非常にいい感じでしたキツいカバーでも根がかりする事の無い設計で一日使い倒してロストゼロ、実際にバスも良く釣れました。

ところで、ラバージグがテキサスリグやバックスライドノーシンカー、フロッグなどと比較してどこに優位性があるか?ということですが、中層でもボトムでもストラクチャーに絡めてシェイクして使う時で、適度な水押しとラバーによる誘いが出来るところがラバージグが圧倒的にいいところです。

また、ノーシンカー等と比べてもスキップした時にワームがずれてフックポイントが出たりバウンドしすぎてかえってブッシュの裏側に根がかり・・・といったトラブルも少ないこともエキップストロンガーがおすすめな理由です。

商品の詳細ページへ

SANYO DIGITAL CAMERA

カテゴリー: プロズMOVIE, プロズNEWS | (MOVIE) ラバージグでカバーを釣る エキップストロンガー 松村寛2016.7 はコメントを受け付けていません。

【モーション紹介】mibro & KTWLURES主宰の塚本謙太郎氏

mibro & KTWLURES主宰の塚本謙太郎氏のfacebookで弊社のモーション(MOTION)をご紹介いただきました!

このシーズンにぜひ塚本氏のリグをご参考ください!!

▼mibro & KTWLURES公式サイト
http://mibro.info/
▼塚本謙太郎氏ブログ
http://mibro.info/blog/

▼モーション(MOTION)紹介ページ

カテゴリー: プロズNEWS | 【モーション紹介】mibro & KTWLURES主宰の塚本謙太郎氏 はコメントを受け付けていません。